真島あみオフィシャルブログ
21世紀的魔女論

魔女として、彼らと共に在る。


 

 

わたしの世界へようこそ。

いつもありがとうございます。

今日も一日、毎瞬毎秒、美を選択しましょう。

 

🌹・・・・・・・・・・・・・・・・・・・🌹

 

募集中のセッションです。

 

🆕 🌺7月29日(日)11時30分〜 【花になる方法】あなたが花として生きるためにするべきことをお話しいたします。

 

6ヶ月で花になる方法】完成しました!

オンライン個人セッションスタート!(zoom使用)

お申し込みはこちらから

 

🌹・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・🌹

 

 

 

小さい頃から、家にはずっとこの写真が飾られていました。

 

目立たないところにひっそりと。

 

 

 

 

幼稚園〜中学まで10回以上引越してきて、家が変わるたびに飾られる想い出は変わったけれど、この写真だけは今もずっと変わらず実家に飾られています。

 

この写真に写っている子供は、わたしの母です。

隣にいるのはシェパード犬。

そしてこの写真を撮っているのは母のおばあちゃん、わたしの曽祖母です。

 

※祖母=わたしのおばあちゃん
※曽祖母=わたしのひいおばあちゃん

 

 

母は生まれて間もなく、曽祖母に預けられました。

その理由は、母も祖母も教えてくれません。

曽祖父はすでに亡くなっており、曽祖母は女ひとりで母を育てました。

そして、そんな母と曽祖母を支えていたのが、オスのシェパード犬(名前はゴロ)でした。

ゴロは母から片時も離れず、優しく見守っていてくれていたそうです。

わたしが初めてこの写真を見たとき、「ゴロはお母さんのお父さんだったんだ。」と素直に思いました。

 

母が物心ついたとき、突然祖父母が迎えに来て、曽祖母とゴロから引き離したそうです。

母は本気で曽祖母とゴロを父と母だと思っていたので、ひどく泣き叫んだと言っていました。

そんな母を、曽祖母とゴロはただ見守っていたといいます。

きっと祖父母にも事情があったのでしょう。しかしまだ小さい母にはただ辛い出来事だった。

母が去って間もなく、ゴロは天国に。

曽祖母も数年後に旅立ちました。

 

 

今、改めてこの写真を見ると、ゴロの愛に涙が止まらなくなります。

彼は本気で母の父親だったんです。

全てを尽くして母を守っていた。

犬として生まれたけれど、父として生きたのです。

彼の愛を、今も感じることができます。

 

 

 

 

犬に育てられた母が動物好きなのは当然なことで、その娘であるわたしが動物好きになるのは自然です。

母の教育方針なのか分かりませんが、物心ついた頃からそばに動物がいました。

今も昔も、様々な動物と生活を共にし、正体を知り、スピリットを学んでいます。

 

実は、以前預かっていたネザーランドドワーフのオスうさぎくんを引き取ることになりました。

 

 

 

 

彼が、わたしにメッセージを送っています。

それを解読するのに、今、とても忙しい💦

そして幸せです。

彼の愛を知りたい。

動物たちがわたしたちに訴えていることを、伝えたい。

 

動物と共に在ること。

それはわたしの天命。

これからどう展開していくか、どうかあたたかく見守っていてください。

 

 

今日も皆様を愛しています。

 

 

 

***

 

 

【あなたが本当に美しくなる方法】

1番人気の記事です。是非読んでみてください。

 

🌜真島あみ公式メールマガジンのご登録はこちらから。

🌛魔女診断も作りました。定期的に項目増やしていきます。

🌖facebookページ

💜Instagram アカウント → @amimajima

💄twitterアカウント → @ami _lip make

🐍完全趣味用の爬虫類ブログ