真島あみオフィシャルブログ
21世紀的魔女論

自分を愛するって、ナルシストになることではないでしょうか?


ご質問をいただきました。

自分を愛することと、ナルシストの違いが分かりません。

ボイオティアの河神とニンフ(妖精)の子のナルキッソスは、生まれた時に、「自分自身を知らなければ、長生きするだろう」という予言を受けた。

彼は美しい少年となり、多くの男女に言い寄られたが、見向きもせず冷たくあしらっていた。

ある日、森で友人とはぐれてしまった彼は、エコーというニンフに出会う。

エコーはナルキッソスに惚れて追いかけるが、彼女はゼウスの妻ヘラの呪いによって、人の言葉を繰り返すことしかできなかった。

「お前は誰だ」

「お前は誰だ」

「なぜ真似をする」

「なぜ真似をする」

ナルキッソスは、自分の言葉を真似するエコーを嫌って突き放す。

彼女は悲しみのあまりやせ細り、ついには身体がなくなり、声だけになってしまった。

これをみた森の妖精たちは、復讐の神ネメシスに頼み、ナルキッソスに自分しか愛せなくなる呪いをかける。

・・・・・・

ある日ナルキッソスは、きれいな泉を見つけ、のぞいてみた。

するとそこには、美しい若者が映ってた。

彼はたちまち恋をしてしまったが、それは水面に映った自分の姿でしかなかった。

自分の姿に惚れてしまったナルキッソスは、そこから離れることができず、痩せ衰えた。

そして水面に映った自分に手を伸ばし、口づけをしようと顔を近付けた瞬間、バランスを崩して泉に落ち、死んでしまう。

ナルキッソスの死後、泉のほとりには水仙が咲いた。

 

******************************************************************************************

 

 

ギリシャ神話の中でも有名な、ナルキッソスとエコーの話です。

ナルシストの語源、ナルシシズムという概念も、このナルキッソスの話しが由来とされています。

よく、自分を愛している人、自分のことを美しいと思っている人がナルシストと言われますが、そうではありません。

ナルシストとは、 自分以外の人に興味を持たない人のことを言います。

自分を愛していいのです。

どんどん惚れてください。

そして同じように、他人も愛しましょう💋


ご質問受付フォーム
  • Categories
  • Q&A